• みちの人
  • 自らの工房をつくりながら、
    いまも大工道を極め続ける棟梁。
    [大工 千葉隆平物語]

    その頃、大工と言われる人が高齢化して、住宅着工が増えているのに人数は減っていた。大学で建築を学び、住宅メーカーに就職した千葉隆平さん。初めは施工管理の仕事、つまり現場監督だったが、住宅メーカーに自社内で住宅を施工できる人 […]