1. HOME
  2. センダイ自由大学
  3. センダイ自由大学
  4. つんどく読書会vol.13・鶴見和子『南方熊楠 地球志向の比較学』 (講談社学術文庫)

つんどく読書会vol.13・鶴見和子『南方熊楠 地球志向の比較学』 (講談社学術文庫)

2020年はじめての記念すべき「つんどく読書会」。

巨人熊楠です!

18ヶ国もの言語を操り、14年間に渡り海外を放浪。 博物学や民俗学、植物学では近代日本の先駆的存在。

参加者の方が選んだのは鶴見俊輔さんのお姉さん鶴見和子さんの『南方熊楠 地球志向の比較学』 (講談社学術文庫) です。

**************************
amazon紹介文より…
南方熊楠は、柳田国男とともに、日本の民俗学の草創者である。この二人は、その学問の方法においても、その思想的出自と経歴においても、いたく対照的なのである。日本の学問のこれからの創造可能性を考えるために、この二つの巨峰を、わたしたちはおのれの力倆において、登り比べてみることは役に立つであろう。そうした意味で、微力ながら、これはわたしの南方登攀記の発端である。(著者まえがきより)〈昭和54年度毎日出版文化賞受賞作〉
**************************

これで行きますよ!

1月24日(金)20:15〜22:00

さあ、巨人熊楠でお会いしましょう。

***************************
場所:書本&cafe magellan(マゼラン)
(仙台市青葉区春日町7-34)
参加費: 1,000円(コーヒー+クッキー付き)
定員:6名
***************************

| センダイ自由大学